TOPに戻る

株式会社ダンドリワークス 様

建築業界用、現場管理システム

建築現場に関する全ての情報を一元化して業務効率を改善する、
クラウド型情報共有システムを構築しました。


建築業界用、現場管理システム01
建築業界用、現場管理システム02

お客様からのご依頼・ご要望
ご相談内容

・事業拡大・ユーザー増加に伴いシステムを全面的にリニューアルしたい。

ご要望詳細

・建設現場では膨大な数のファイルを管理する必要があるが、サーバーがすぐに容量オーバーになってしまうので対応可能なシステムにしたい。

・オープンソースの課題管理システムを拡張開発したため、業務要件に合致した機能が作りづらく、それらの問題点を解決したい。

開発規模
システム利用者数

非公開(1万ユーザー以上)

ファイル数

非公開(20万ファイル・5TB以上)

採用技術
アプリケーション

フロントエンド:Backbone.js、AngularJS、ionic、MySQL

バックエンド:CakePHP

インフラ AWS

・Route53 / VPC / IAM / CloudWatch / SNS

・ACM / WAF / ELB,ALB / EC2 /AutoScaling

・RDS / S3

・CodeDeploy / Lambda

Twilio
Google Map API
開発内容
標準機能

・現場管理

・現場概要、地図(地図アプリとの連動)、注意事項等の管理

・現場資料のファイル共有(写真、工程表、仕様書等)

・社内掲示板

・権限設定(閲覧・更新等)

・閲覧、ダウンロード履歴

・ステータス管理(追客中、契約中、施行中、完工)

・メール通知、アプリへのプッシュ通知

その他機能
(〜2016年8月)

・発注管理

・請求管理

・入金予約・支払計画

・工程表管理

・ダンドリアプリ

その他機能
(2016年9月〜)

・いえレコアプリ(2016年10月〜)

・施主への日報機能

・施主とのチャット機能

・施主とのファイル共有


・工程表管理

・新 工程表(2017年7月〜)

・工程表カレンダー(2017年12月〜)


・ダンドリアプリ

・ネイティブアプリ化(2018年1月〜)


・ファイル管理(2017年4月〜)

・ダンドリAPI(2017年7月〜)

・言語切替(2017年9月〜)

開発ポイント

・建築業界かつベンチャー企業ならではの社風・スピード感に追従するために、以下を意識して開発を進めている。

・お客様からの要望、繰り返される改善(トライ&エラー)へのスピーディーな対応

・課題対応数と品質・コストのバランス

導入効果

・月次の機能リリース数を増やすことができた。

・ユーザー数・アクセス数の増加に対応できるようになった。

お客様企業情報

株式会社ダンドリワークス 様
https://www.dandoli-works.com/

【事業内容】

・クラウド型コミュニケーションツール『ダンドリワーク』事業

導入実績一覧

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ
06-6362-1680
営業時間 10:00~19:00(土日祝祭日及び弊社休業日を除く)

お問い合わせフォーム