「一緒につくろう!」鈴木商店採用情報
一緒につくろう!
鈴木商店採用情報
「一緒につくろう!」鈴木商店採用情報

社長メッセージ

社長からひとこと

俺はエンジニア。経営者だけど、これからもプログラムは打ち続ける。
技術、ものづくりを行い続けることが俺の特徴だし、
その感覚をなくしたとき、鈴木商店の価値はないと思ってる。
それに単純にものづくりが大好きだから。
俺にとって仕事って何だろうと考えたことがあるけど、
明確な答えは見つからなかった。でも仕事なんてそんなもの。
明確な理由なんてあるはずない。
けれど、しなくちゃダメなのでどうせやるなら楽しむべき。もちろん努力もすべき。
例えるなら、甲子園で優勝することと同じだと思ってる。
仲間と同じ目的に向かって、必死に努力して、勝利を勝ち取る。
だから、優勝をお金で買っても意味がなくて、
優勝までの仲間と過ごしたプロセス一つひとつに大きな意味がある。
俺の場合、何をやるかよりも、誰とやるかが重要。
だから上から目線で申し訳ないけど、クライアントは選ぶし、仲間も厳選する。
「挑戦するお客様」のためにできる限りの力を発揮したい。
自分の潜在能力を最大限引き出せる仲間と仕事がしたい。
ただそれだけのこと。
ぶっちゃけ、ITで人々を幸せにとか立派なことは考えられていないけれど、
俺たちの仕事はあくまでも裏方で、
それを使った誰かが便利になって大きなことをなしてくれればいい。
便利になった!すごい!その言葉を直接聞くためにモノづくりしているだけだから。
技術力をフルに活かして、みんなで知恵を出し合って、
困難を乗り越えて、大企業にはできないような凄いシステムを作る。
それが俺たちのモチベーション。一緒につくろう!

代表取締役 鈴木史郎

鈴木商店はこんな会社

純粋に新しい技術と仕事を楽しみたいSIer

AWS上にフルスクラッチシステムを構築する案件がほとんど

SIerである鈴木商店は、AWS、Salesforce、GoogleAppsの認定パートナー。これらクラウド大手3社から認定を受けるのは、関西では今のところ当社だけ。といっても、上記のクラウドプラットフォームは、あくまでも用いるだけの話で、一番の特徴は、AWS上にフルスクラッチシステムをゴリゴリに構築する案件がほとんどだということ。インフラだけやアプリだけなどでなく、トータルソリューションを提供するSIerです。

楽しめるか、楽しめないか。そんな基準で案件を選んでいます。

会社は現在28名。社長も含め、Webデザイナーも全員がプログラムを書くエンジニア集団で、構築する分野に偏りなく、ベンチャーにしては比較的大きな仕事をしています(参考:10人月〜100人月程度)。 100%直請け・自社開発を貫いていて、スポット的に外注を使ったり、外部のエンジニアや派遣スタッフを入れて対応するようなことはせず、もちろんクライアント先に常駐して開発することもしません。
理由は、案件を吟味しているから。何でもかんでも目の前にある案件に手を出さないのは、みんなが楽しめるか楽しめないか、今、猛烈に負担がかかるか否かで選んでいます。これは現役のエンジニアである社長ならではの考え方。売上至上主義だと、お客様のためではなく、自分たちの都合が優先されてしまうからです。そうではなく、お客様とじっくり打ち合わせし、システムの存在意義、本質を理解し、そこに最新の技術要素でチャレンジできる案件だと判断したものだけに取り組んでいます。

過剰なサービスはいらないけれど、常にネギ大盛りサービスの精神で

初めてのこと、難易度が高いこと、それを手掛けていくのに、知らない人たちと一緒に取り組んだり、一人ぼっちで仕事するなんてナンセンス。それよりも、気の合う仲間と一緒になって、ひとつのものに魂を込めて開発していくほうが楽しいし、それこそいいモノづくりができるはずです。
過剰なサービスはいらないけれど、ラーメン屋さんが気前よく無料でネギ大盛りにしてくれる。そんな仕事の仕方をしてお客様に喜んでもらう、そんなモノづくりを楽しんでいる会社です。

クリエイティブとシステムの融合で、高いコンペ勝率を誇っています

会社の規模とは不釣り合いだと思われるような案件が多い鈴木商店。だから、コンペには当社以外、大手SIerということだって少なくありません。でも、引けを取るどころか、他を圧倒するシーンが実に多いんです。
そのひとつが、プレゼン時に用意するデモサイトの精度。システムそのものの設計、作りこみはもちろん、Webデザイナーがさらにシステムをクリエイティブで武装します。例えデモであっても一切の妥協することなく、最新の技術を注ぎ込み、みんなで勝負に挑んでいきます。だから、コンペで勝つと、全員で大喜びできるんです。顧客にしっかりと向き合ったクリエイティブとシステムの融合、それが鈴木商店の最大の売りでもあるのです。

参入障壁が高い製薬業界でSFA(CRM)システムを受注!

製薬企業SFAシステムへの参入。画策してはいたものの、参入障壁が高く、なかなか手が出せていませんでした。だからといって、手頃な案件だけを手掛けるなんて鈴木商店らしくありません。障壁が高いからこそ挑戦しがいがあるというもの。
そしてついに私たちは、SFA(CRM)システムの受注に成功したのです。鈴木商店全員の想いが詰まったこのシステムは、いつものようにデモサイトから高い完成度を誇り、競合他社を寄せ付けませんでした。あまりにも出来がよいので(自画自賛!)3年程度かけてパッケージ化していくことを決めました。
他にも、SNS等Webマーケティングの知識と掛けあわせて伸ばしていく構想や、スケールが効くビジネスへと成長させていくなど、自分たちの仕事のスタイルでどこまでおもしろいことができるか、そんな挑戦をこれからも続けていこうと思っています。
ただ、私たちは大きくはなりません。自由で、勝手気ままに、仕事とプライベートの充実できる、おもしろい鈴木商店でいつづけるために、仕事も仲間も吟味し続けていきます。

環境と制度

案件ごとに、まっさらなキャンバスにシステムを描きたいから。

鈴木商店は、エンジニアがプログラムに没頭できるための環境と制度にこだわっています。意見をどしどし受付。すぐにやってみる。ダメならやめる。黙っていたり、躊躇したりすることはしません。腕が上がるためには、何でも取り入れます。
ツール、道具、端末、制度、働き方などなど、すべては楽しくおもしろく最高の仕事がしたいから。

基本的な開発環境

エンジニアにとっての開発環境は、板前の包丁と同じ。
とことん切れ味にこだわってください。

・AWSのEC2インスタンスをプロジェクト毎、エンジニア毎に1台構築します。
・SSHでログインして好きなエディタでコーディングしてください。
【人気のエディタ】
vi, vim, Coda2, Sublime Text2, Eclipse, 秀丸

ご希望の端末を配布します。WindowsでもMacでもお好きなものをどうぞ。
【人気のある端末】
MacBook Air, MacBook Pro, Thinkpad, Dellデスクトップ
モニタは27インチ(2560px)と24インチ(1920px)の2面配布

ユニークな制度

【遅刻が帳消しになる制度】
どうしても夜遅くなるときもあります。そんな翌日はキツい。だからといって遅刻はいけませんが、どうしようもない時のために帳消しになる制度を用意。
・社内ツイッターであるChatterで遅刻の理由を書いて、過半数のいいね!が獲得できれば遅刻が無くなる
※作り話でもおもしろい、秀逸など、できが良い場合は、いいね!数が獲得できます。

【鈴木商店カップ】
参加費を払えば、全員が参加できる社内技術コンテスト。入賞者には賞金もあります。
実はこれをはじめたのは、お金をためて、パラリンピックのスポンサーをしようというのが狙い。ハンデがあっても負けない力、努力する姿、立ち向かっていく強いハートなど、パラリンピックの選手たちから与えてもらう感動と勇気にお返しをしたいから。そのために参加費を集めています。

様々なツールを利用

【GoogleApps for Business】
ほとんどのドキュメントはGoogleDriveで管理

【Salesforce】
日報、見積、請求書などで利用

【Chatwork(有料版)】

【PPTP方式VPN】
Vyattaを使って自前でVPNルータを作成
家やホテル、Cafeなどどこでも開発できる。

【AWS上にファイルサーバー構築】

【リポジトリはGit】

システム会社らしく、ITを駆使した環境の整備はもちろん、様々な遊び心を散りばめて楽しく働きやすい会社づくりをしています。

プロジェクト例

精鋭エンジニア達が、様々な技術要素を駆使して開発

システム構成

保育園様向けシステム システム構成

技術要素

保育園様向けシステム 技術要素

チーム構成

保育園様向けシステム チーム構成

製薬企業SFA

大手企業のパッケージが主流の中で、ベンチャーである弊社が高い技術力・コスパ・情熱で評価され、コンペで選定していただきました。
今後これを期にパッケージ化を検討、自社サービスを開始予定です。

システム構成

製薬企業SFA システム構成

技術要素

製薬企業SFA 技術要素

チーム構成

製薬企業SFA チーム構成

システム構成

おやろぐ システム構成

技術要素

おやろぐ 技術要素

チーム構成

おやろぐ チーム構成

TETSU'S STORY

植田哲也

ミュージシャンを諦め、就職した映像関連の会社でWebサイト構築や広告づくりを担うことに。独学で実務をこなしていく中で、Webにはデザインの分野でもシステムとの絡みが多いことに気づき、鈴木商店にやってきた。クリエイティブなインターフェイスデザインや動的視覚効果などに精通するテツのおかげで、コンペで負けなくなった。たぶん。

テツの作業環境

MacBook Airをメインに使うが、Appleを使うのは鈴木商店に入ってから。Sublime Text2を使ってスクリプトを書く。
道具にこだわりはなく、作業中に音楽を聴くこともない彼だが、とにかく新しい技術を取り入れようとする姿勢はみんなが脱帽するほど。それだけ勉強熱心なテツだが、入社後、学歴詐称(笑)が発覚し、キャラが完全に確立される。

ろくでもなかった20代。だから真面目に生きようかと

ミュージシャンをやってました。曲をつくって、自分のバンドで演奏して歌って。 でも一向に売れる兆しもなく、やがて一人だけになって、DTMで打ち込んで曲をつくり続けていたんです。納得いく曲が書けない。そんな20代を過ごしました。 世の中に何の役にも立っていない、ろくでもない生活に終止符を打とうと思って、楽器や機材を処分して映像制作会社に就職したんです。 そこでWebサイトづくりを任されることになって、見よう見マネではじめたのが、この世界に入ったきっかけです。 ちなみに映像の分野はご想像にお任せします。男優はやってませんので(笑)。

クリエイティブを突き詰めるとシステムにぶつかる。だから…

音楽をやっていたときもそうだったんですが、のめりこむととことん突き詰めるタイプでして。Webデザインにめちゃくちゃハマってしまったんです。これを本業にすべきだと思って、Web制作会社に転職したんです。まぁ男優ではなかったので(笑)。 その頃からWebサイトの動的効果が顕著になりはじめていて、Flashはもちろん、スクリプト技術が必要になってきたんですよ。モノづくりに没頭すればするほど、システムの知識が必要になってくる。でも、強いクリエイターがいない時代だったので、それを補うためにはシステム会社しかないと思ったわけです。

一度は辞めようと思った。そのときの仕事がパッケージに

ここに入社した頃は、まだ4名だけでした。もちろんデザイナーは不在。ここでなら僕は目立てるだろうと企んでいたんですよ(笑)。 けれど僕が活躍できるステージは少なくて、もっとできるのに、もっとチャレンジしていけるのにって、もの足りなさを感じて辞めようと思っていたんです。そのときに史郎さんから、「遠慮せずにもっと好きなようにやれよ!」って言われて。そのときに、某大手製薬の営業支援システムのコンペがあって、インタラクティブな動きのするデモサイトをつくって勝負したんです。それが大いに受けて、パッケージ化することも決定したんです。

「テツがいるからコンペに勝てる」。本気で泣きそうになった

僕は1つの仕事をするとき、必ず新しいことをしようと思っているんです。それは決定した案件でもコンペ用のデモでも同じです。常に違う技術アプローチをあえて持ち込むようにしているんです。ですからデモもかなりの精度で仕上げます。 「テツがいるからコンペに勝てる」。史郎さんがそんなことを言ってくれました。自分の仕事を楽しむために、常に新しい技術を用いようと思っているだけなのに、会社に貢献できているんだと思うと、本気で泣きそうになりました。辞めなくてよかったですよ。辞めていたらこの言葉は聞けなかったと思うし、また悔いが残っていたでしょうから。

SHIRAYAN'S STORY

白石正行

組込系を3年半、Web系に転身して4年ほど。そんなしらやんは、ルールでガチガチに縛られたりするのが大の苦手。前職では、会社の規模が大きくなり、会社らしく制度が整えられる組織になってきたのがイヤで独立を決意したほど。その際に知りあった鈴木商店と仕事をすることがきっかけで、気が付けば入社していたのだという。

しらやんの作業環境

MacBook Airをメインに、vimを使ってプログラムを書く。
こだわりの逸品は、DELLのモニタを縦置きにできる専用のモニターアーム。これを使用して縦スクロールの可読性を高めている。
仕事中はヘッドフォンをつけていることが多く、大自然の音をBGMにリラックスして仕事に打ち込んでいるが、眠くなるのでは?と疑問視する声があるとかないとか。

制御系から華やかなWebの世界への転身

もともとWeb系のシステムづくりがしたくて、この世界に入りましたが、配属されたのが制御系だったんです。そのときの同僚が、キャシー(岸本)だったんですよ。当時からそんなに仲はよくありませんでしたけど(笑)。それはさておき、モノづくりのプロセスは同じだし、いずれ異動できるだろうとそのまま従事してはみましたが、一向にやりたい仕事ができなくて。それで、思い切って別のシステム会社に転職することにしたんです。そこはITベンチャーだったので、かなり自由に仕事させてもらえていたんですが、少しずつ変わってくるんですよね、環境って。

給料よりも環境。ルールよりも自分らしく働きたいから。

勢いがあったので、社員数もどんどん増えていくわけですよ。そうなると、会社らしくなるというか、いろんなルールができあがってきて。法律で定めなければならないことは仕方ないですが、そんな縛りを設ける必要ある?と思うことまでルール化されはじめて、だんだんモノづくりにかける情熱が萎えていきまして。決して、勝手気ままに仕事がしたいわけじゃなくて、システムをつくっていく上で、モノづくりに没頭できる環境というのが、僕にはとても重要な要素なんです。それにルールに縛られると、新しいことにチャレンジできなくなっていったりするし。

没頭できる環境と突拍子もない思い付きがおもしろい

独立してフリーでやってみようと思ったんですよ。そのときに、ある方から史郎さんを紹介されて、ちょっとだけ仕事を手伝おうと思っていたら、ずっと居座ってしまっている状態なんです。エンジニアがモノづくりに没頭できる環境を、常にいい状態にしていこうという史郎さんの考え方に共感しましたし、徳島の古民家を使ったサテライトオフィスという発想もおもしろかったし。朝からサーフィンして、昼から開発に没頭すればいいという柔軟な考え方は、モノづくりにはとても大事だと僕は思うし。そうしたいと思うので、キャシーも誘ったんです。そんなに仲良くありませんが(笑)。

最大20名までの社員数。僕にとってそれも理想的

大きな組織も経験しているので、それなりの恩恵というものも理解はできます。でもね、僕たちエンジニアは、効率化のために技術流用をするとか、効率をあげるためにこの技術を使いなさいということでは成長できないし、おもしろくないんですよ。この規模だとね、それがないんです。技術調査も自分たちで行うし、これが楽しいんですよ。これ使ったら気持ちよさそうやな…みたいな。増やしても20名規模にしかしないって史郎さんも考えているみたいなので、僕には理想的な環境なんです。それにシステムは使って成長させるという考え方も、まったく同じなので。

KATHY'S STORY"

岸本康一

組込系システムを手掛ける技術者として7年ほど従事した後、憧れていたWEB系エンジニアに転身するため鈴木商店にやってきた。きっかけは、先に転職してきた前職の先輩エンジニア白石(ニックネーム:しらやん)からの誘いがきっかけ。しらやん曰く、実はそんなに仲がよかったわけではないとか(笑)。それをキャシーはいまだに知らない。

キャシーの作業環境

マシンはWindows7とMacBook Air。vimやサクラエディタを使ってプログラムを書く。
こだわりの逸品はドでかいヘッドフォン。いただきもので高音質らしいが、AKB48ばかり聴いている。
クライアントから「インドのエンジニア?」と尋ねられたことがあるほどの、ぽい風貌だけれど、本物と並べばかなりの薄さだと社員全員が確認済み。

制御系の技術に7年。自負と迷いの狭間にいた

ITの世界に入り、ずっと携わってきた制御系システム。やりたかったことですから、夢中になってモノづくりに没頭してきました。でも、何となく気持ちが悪いというか、何となくモヤモヤする部分を感じながらプログラムを書きつづけて、気がつけば7年ほど過ぎていたんです。 私が携わるのは、ほんの一部分にしか過ぎないので、トータルに関わることができないし、最も大切なユーザーの意見を直接聞いて、システムに反映することができなかったんです。モノづくりって、全体を把握して、使い手と対話しながらよいものに仕上げていくべきなのに、それが不甲斐なくて。

うちに来い!楽しめるから。転職した先輩の言葉にカラダが震えた

帰省など大阪で集まりやすい正月に、転職した先輩たちと集まって食事をする機会があるんです。その中に白石(しらやん)さんもいて、私を見るなり「大丈夫か?死にそうな顔してるぞ!」って声をかけてくれたんです。激務で疲弊していたわけではないんですが、覇気がなかったんでしょうね。それで仕事での悩みを白石さんに打ち明けたのが、鈴木商店に転職するきっかけでした。「任せられる範囲も広いし、お客様との折衝もある。だからおもしろい仕事ができて充実できる。そろそろWeb系に転身したらどう?」。その言葉にカラダが震えました。うれしすぎて。

段取りも要領も別物。でもそこにある充実感はハンパない

前職では、決められたタスクに従って仕事していればよかったんです。打合せやミーティングもきっちりと時間が決まっていましたし。けれどここに来て、お客様からの問い合わせもあれば、今やっているシステムづくりの手を止めて、丸一日、予定外の作業に追われることもあるんです。 でもね、そんなモノづくりが一番だと思うんです。リアルタイムでユーザーの声を聞き、しっかりと把握する。そこにすぐに手を加えていけるわけですから、システムの完成度が格段に上がる。もう充実感はハンパないですよ。業務量や範疇は広がってしんどくても、それが一番だと思いますね。

手に汗握るリミット3時間の不具合との攻防を制して

入社してから手掛けているお客様から不具合の連絡を受けたときのことなんですが、出納関連のシステムが動かなくなって、銀行との取引の関係で、修復まで3時間の猶予しかなかったことがあったんです。 日頃からコミュニケーションがなければ、明日までかかりますと言っていたかもしれません。ですが、どのように事業が動いていて、必死でビジネスをされているかを知っていると、どれだけの緊急事態なのか把握できますから、何とかしなきゃと思えるんです。 まぁ一時はどうなるかと思いましたが、リミット内に対応できて、Web系のエンジニアとして一皮むけたような気がしてます。

KG'S STORY

高下知之

特に目標や夢を持っていたわけでもなく、何となく就職した会社でコールセンター業務を担当。3年ほど勤務するも、将来のために手に職をつけたいと転職することに。何も経験がないことで就活がうまくいかない中、未経験者採用を行っていた鈴木商店に飛び込み、エンジニア向きの思考力と高いストレス耐性が認められ、入社することに。

KGの作業環境

先輩に見習ってMacBook Airが愛機。エディタもvimをチョイス。
コールセンター時代の数々のクレームで鍛えられた強い精神力が見込まれ、いきなり難易度の高いところから逃げられないような厳しい教育を受けながら成長している。
大好きな浜崎あゆみを聴きながら、貪欲に技術を身につけ一人前のエンジニアになれるよう精進している。

後悔からスタートした社会人生活で見つけられたもの

アフターフォロー部隊として、商品や製品の扱い方を電話で応対するコールセンターは、電話だけで相手に伝えるというスキルがいります。 でも、出来あがった製品やサービスに対してフォローするだけの仕事に物足りなさを感じていたんです。特別、仕事にこだわりがあったわけではなかったのに、いざ社会人になってみて気がついたのが、自分のやりたいこと、どうなりたいかという将来像をしっかりと持てていないなということでした。資格や技術だとか、一生涯突き詰められる仕事に就くべきだったと後悔しながら3年ほどコールセンターで過ごしたんですよ。

写真で感じられた楽しそうな職場。そこが再スタートの場

まだ若いので、やり直しもきくだろうと転職活動にのぞみました。でも、手に職系の仕事は未経験募集が少なく、予想以上に苦戦しました。中途採用はあくまでも即戦力がベース。なので、応募すらできない状況だったんですよ。 そんなとき、某求人サイトで未経験者を募集している鈴木商店の求人を見つけたんです。写真を見ているだけで、働いている人たちがとても楽しそうに思えたんです。システムのことなんて何も知らなかったけれど、ITの世界で手に職をつけられるのなら、一生涯突き詰められると思いました。エンジニアという響きにも憧れましたけれどね。

一人前のエンジニアだと、自分自身で納得できるまで

まわりの先輩たちは、この世界を渡り歩いてきた高いスキルを持っている人ばかり。社長の史郎さんもバリバリの技術者。そんな人たちに教えてもらっています。 史郎さん曰く、スキーで初心者を山頂に連れて行って、いきなり滑れ!っていうような教育方法だそうですが、一度も厳しいと思ったことがないです。それくらいでないと成長できないと思っているので。1日でも早く納得できるくらいのスキルを身につけて、もう一人前って言ってもいいかなって、自分自身が思えるくらい早く成長したいです。それができる環境を用意してもらっているので。

生涯、ITエンジニアを続けられると思う。ここでなら

入社して3ヶ月目、初めて設計から開発までに携わらせてもらいました。史郎さんがつきっきりで指導して下さるので、まだまだ半人前ですが。 鈴木商店は開発だけでなく、いろんなシーンに携われることが魅力だと思います。お客様との打ち合わせはもちろん、設計も含め、与えてもらえる領域が広いので、やりがいとスキルアップの両方が実感できるんです。 日頃から社内行事なども盛んなので、みんな仲がいいから関わり合いが深いのだと思うんですが、何でも相談でき、いつでもアドバイスしてもらえる関係性があるからこそ、私のような未経験者も成長できるのだと思います。

募集要項

応募条件・待遇

【求人職種】

Webマーケター
(製薬企業を中心としたデジタルマーケティング戦略家)

技術開発総合職
(システムエンジニア、プログラマー、Webデザイナー、ITコンサルタント)

【仕事内容】

Webマーケター

■製薬企業を対象としたデジタルマーケティングの企画戦略立案
・顧客マーケティング施策分析
・Owned, Paid, Earned, Shared Media分析
・デジタルマーケティング戦略、改善施策立案
・システム開発チーム、デザイナーと連携した改善施策の実行(ディレクション)
・施策の運用設計、運用管理
・新規顧客開拓等

■クラウドシステムの提案
・Google Apps, AWS, Sales force等、クラウド技術を駆使したソリューションによる、クラウドシステムの提案。

【幅広いクライアント】
大手製薬会社や省庁、教育機関など、顧客層が多岐に渡るため、多様な知識や経験を身につけられます。特に参入障壁の高い製薬業界へ積極的に進出しており順調にシェア拡大中です。

エンジニア

■Webシステムの制作
・SNS、ECサイト、オリジナルCMSの構築
・業務用管理システム、CRMやSFAシステム、タブレット型端末、スマートフォンを利用したシステム等、多種多様なシステム制作等。

■クラウドシステムの提案
・Google Apps, AWS, Sales force等、クラウド技術を駆使したソリューションによる、クラウドシステムの提案。

【当社は、100%直請&自社開発にこだわっているため、客先常駐は一切ありません】

デザイナー

■WEBサイトのデザイン・コーディング、更新
■広報業務(自社サイト、Facebook等の管理・更新)
・社内のディレクターやエンジニアとチームを組んで、コンセプトづくりから企画、デザインワークまで幅広く担当していただきます。

※分業制でないため業務領域の幅が広く、多種多様なスキルを身につけることができます。

【応募資格】

Webマーケター

・新規・既存事業/サービスでの企画、開発、運営経験を持ち、
 かつその中で主要な役割を果たしたご経験をお持ちの方
・インターネット/ITサービス領域でのマーケティング実務経験をお持ちの方
 (実務経験3年以上)
・向上心、成長意欲、オーナーシップを併せ持つ方
・クラウドシステム開発に興味をお持ちの方
・知的好奇心が強く、それを実際に探求していく行動力のある方
・責任感をもって業務に取り組める方

エンジニア

・プログラム能力(主にPHP)をお持ちの方
・HTML, JavaScriptを理解している方
・Office系の業務ソフトを使用できる方(PPT,Excel,Word等)
・クラウドシステム開発に興味をお持ちの方
・日本語または英語で意思疎通ができる方
 (日本語能力試験N2またはTOEIC600以上)
・理工系大学卒、大学院卒以上(情報系卒尚可)

デザイナー

【必須要件】
・WEBデザイン、コーディング経験をお持ちの方
・Photoshop/Illustrator、HTML/CSSの使用経験のある方
・Office系の業務ソフトを使用できる方(PPT,Excel,Word等)
・日本語または英語で意思疎通ができる方
 (日本語能力試験N2またはTOEIC600以上)

※デザインのみ、コーディングのみのご経験の方でも歓迎します!
 ただし分業制ではないため制作全般を幅広く対応いただきます。

【歓迎スキル】
・JavaScriptの知識や使用経験
・WordPress構築経験
・DTPの知識や経験

【募集背景】

業績好調による事業拡大のための増員

【雇用形態】

正社員 ※試用期間6ヶ月

【募集年齢】

35歳未満(若年層を対象とした長期的なキャリア形成のため)

【想定年収】

Webマーケター

年俸制500万円~800万円(月給41万~67万円)

エンジニア

年俸制400~800万円(月給33万~67万円)

デザイナー

年俸制300~500万円(月給25万~41万円)

※経験・能力等を考慮の上、決定。
※試用期間中も同条件。

【昇給・賞与】

昇給:年1回(10月)
賞与:年1回 ※業績により決定

【各種手当】

交通費全額支給、皆勤手当、時間外手当、社員寮、他

【社会保険】

健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険

【休日・休暇】

年間休日125日
※完全週休2日制(原則土・日)祝日、GW、夏期、年末年始休暇等

【就業時間】

10時00分~19時00分(休憩1時間)

【採用実績校】

神戸大学、大阪大学、東京工業大学、関西学院大学、
同志社大学、広島大学

【備考】

【徳島サテライトオフィス美雲屋】
NHK連続テレビ小説「ウェルかめ」の舞台で、毎年ウミガメが産卵のため上陸する地として知られている徳島県美波町に、2013年9月、サテライトオフィスを創設致しました。
古民家を改装したオフィスで、美しい海、緑深い山、透き通った空に囲まれながら、クラウドシステムを駆使して、エンジニアが働きやすい環境を整えています。
目の前に海があり、朝はサーフィン、午後から仕事といったワークスタイルもOK。社員が「ちょっと気分転換に1周間、家族を連れて徳島に行ってきます」なんてことも。

エントリー

一緒に働きたい!と思ったらまずはエントリー

まずは話を聞きたい
本気でエントリー

本気でエントリー!応募詳細

以下の「当社の個人情報の取り扱いについて」にご同意の上、履歴書・職務経歴書をメールに添付してご応募ください。

※応募者多数の場合、書類選考に一週間ほどお時間をいただく場合がございます。
 あらかじめご了承ください。
※合否に関わらずご連絡いたします。

当社の個人情報の取り扱いについて

応募ページにご入力いただく個人情報につきましては、下記の通りの取り扱いとさせていただきます。取り扱い内容につき、ご同意いただいた上で、ご提供下さい。(JIS Q 15001:2006の規程に準拠した内容を表記しております。)

1.事業者の名称

株式会社鈴木商店

2.個人情報保護管理者の氏名、所属、及び連絡先

代表取締役 鈴木史郎
住所 : 〒530-0047 大阪市 北区 西天満 1-7-4 協和中之島ビル3階
電話 : (06)-6362 1680

3.採用活動における個人情報の利用目的

当社は、採用応募者の個人情報を、応募申込で提出された書類等にて取得し、提出された個人情報は当社の採用活動(書類審査、面接、評価、連絡等)にのみ利用します。

4.個人情報の提供

当社は、今回取得する個人情報につきまして、法令の定めなどにより、第三者に提供する場合があります。
あらかじめ同意いただいた範囲を超えて、第三者に提供することはありません。

5.個人情報の取り扱いを委託することについて

当社は、前記3の利用目的を達成するために必要な範囲内で、当社の個人情報保護基準に合格した委託先に個人情報の取り扱いを委託することがあります。

6.個人情報に関する本人の権利(利用目的の通知・開示・訂正・追加・削除・利用又は提供の拒否等)

個人情報保護法に定められた開示等のご本人の権利を行使される場合は、法、及びJIS規格の定めるところに従って、適切に対応いたします。開示等のお取り扱いに関しては、当社WEBサイトをご覧頂くか、下記窓口にお問合せ下さい。
<開示等のご請求窓口>
株式会社鈴木商店 個人情報に関するお問合せ窓口
株式会社鈴木商店 サポート部門 担当 信国良一(のぶくに りょういち)
電話:(06)-6362-1680  FAX: (06)-6362-1681

7.応募者が個人情報を提供することの任意性及び当該情報を提供しなかった場合に応募者に生じる結果

履歴書及び応募書類の提出がなされない場合、面接に応じられない場合があります。
なお、履歴書及び応募書類に記載する個人情報の内容は、応募者の判断にお任せしていますが、重要事項の未記載は、採用において応募者の不利益となることがあります。
あらかじめご承知おきください。

8.ご提供いただいた個人情報の取り扱い

当社では、ご提供いただいた個人情報を、JISQ15001:2006に準拠した個人情報保護マネジメントシステムにより、漏洩・紛失などが無いよう安全管理策を実施し、適切に取扱います。

9.クッキーの利用について

当社WEBサイトでは、クッキーを利用していますが、これによりお客様の個人情報を取得することはございません。

履歴書と経歴書をメールに添付